猫に媚びる生活。(仮)

ネコサムが猫のエリンギさんとシメジさんに好かれようとアレコレ模索するブログ。

【猫と雷とインドラの矢】積乱雲の寿命


f:id:nekosam:20200904112540j:image

シメジさんが怯えてたよね。

『雷が鳴ると稲がよく育つ』と、昔から父がよく言っていました。

根拠はよくわかりません。

午前中はひどい雷でした。


f:id:nekosam:20200904113255j:image

遠くでゴロゴロいってて、猫たちもソワソワ外を眺めていて、何事かと集まってきました。


f:id:nekosam:20200904113407j:image

猫たちにとって雷は初めてではありませんが、こんなに近くを雷が通ったのは初めての体験かもしれません。

ねこさむも雷は得意ではありませんので。。

めっちゃ怖かったです( ;∀;)

今回のはおそらく、近くに落雷したなってのがいくつもあって、それはそれは恐ろしかったですね。

稲妻ショットとりたかったんですが、あまりに怖すぎてギブ。

ブルブル震えながら雨雲レーダーみてましたw

 

【積乱雲の寿命】


f:id:nekosam:20200904114949j:image

そう、いつか見たあの雲

竜の巣。

てゆーか入道雲ですねw

それがねこさむ家上空に停泊していたということです。

ラピュタから大量のインドラの矢が降り注いできていました。

ムスカ

ムスカなのか…!?



f:id:nekosam:20200904150930j:image

目が…目がッ…!!

 

という茶番はこのくらいにしておいて、

積乱雲の寿命はだいたい30分~小一時間程度なようです( ・∇・)

積乱雲一個だけだと比較的早く雷がおさまるようなのですが、複数個重なって発生してると長引くらしい。

今日は一時間くらい雷なってました。


f:id:nekosam:20200904145946j:image

雷の後、猫奴隷に聞いた話なんですが

やっぱり落雷あったみたいです。

彼女の地域(名古屋市内)の避雷針に雷落ちて、学校の全教室でインターホンの誤作動おきたらしい。

怖いんですが、全教室で激しい雷の中

ピンポーン♪ピンポーン♪

てなってるのを想像したら、不謹慎かもですが、なんかちょっとシュールでクスッとしてしまいましたw

 

【猫たちの反応】


f:id:nekosam:20200904121137j:image

これはもう予想通りってゆうか、

エリンギさんは雷ひどかろうが普段通り床に転がっていました。


f:id:nekosam:20200904121234j:image

↑打ち上げられたエリンギさん


f:id:nekosam:20200904121348j:image


f:id:nekosam:20200904121406j:image

かまって欲しそうに私の回りでウロウロしてみたり


f:id:nekosam:20200904121449j:image

暇すぎて、取り替えたシーツにダイブしてみたりしてました。


f:id:nekosam:20200904121546j:image

 

一方、小心者でこわがりなシメジさんは


f:id:nekosam:20200904121651j:image


f:id:nekosam:20200904121707j:image

最初の方は雷が鳴るたび、階段の窓を見に行ってましたが


f:id:nekosam:20200904121819j:image

一番ピークの激しいときは


f:id:nekosam:20200904125545j:image


f:id:nekosam:20200904125601j:image


f:id:nekosam:20200904125618j:image


f:id:nekosam:20200904125634j:image

家具の奥の方に隠れていました。


f:id:nekosam:20200904122019j:image

雷が少し遠ざかると恐る恐る出てきたものの、怖いので、

体を低くして警戒しながらソロリと歩きます。


f:id:nekosam:20200904122259j:image

ずっと落ちつかない様子で、私のそばにいました。


f:id:nekosam:20200904122428j:image

こうゆうときはシメジさんの動きが鈍く、スルスルうごかないので


f:id:nekosam:20200904122540j:image

パシャッ


f:id:nekosam:20200904122612j:image

パシャッパシャッ


f:id:nekosam:20200904122649j:image

パシャッ


f:id:nekosam:20200904122718j:image

かわいいシメジさんが撮り放題(*´∀`)


f:id:nekosam:20200904124445j:image

雷とか関係なく、シメジさんをかまっていると、いつも通りエリンギさんがじっとりと見下ろしています。
f:id:nekosam:20200904124503j:image

でもこうして見ていると、やはり姉妹だけあって

シメジさんとエリンギさんは作りがよく似てるなと思いますよね。
f:id:nekosam:20200904122939j:image

↑シメジさん


f:id:nekosam:20200904123113j:image

↑エリンギさん

 

【そして雷は過ぎ去った】

雷がよっぽど怖かったのか、雷が通りすぎた後もしばらくシメジさんが甘えてきてました。

私の回りをクルクルまわりながらスリスリがしばらくつづいた後


f:id:nekosam:20200904125834j:image

急に暴走wwww

ハイになって荒ぶるシメジさん。

張りつめた緊張の糸がプツリと切れたのでしょうか。
f:id:nekosam:20200904125908j:image

荒ぶるついでにカーペット剥がすのは止めて!!( ;∀;)


f:id:nekosam:20200904130009j:image


f:id:nekosam:20200904130026j:image


f:id:nekosam:20200904130051j:image

かと思えば

f:id:nekosam:20200904131119j:image

f:id:nekosam:20200904131137j:image
ねこさむガーデン前をウロウロ。


f:id:nekosam:20200904130909j:image

雷の後遺症かしりませんが、

なんかずっとソワソワ落ち着きないです。

エリンギさんは落ち着いてるように見えましたが、実は彼女も内心ドキドキしてたのかもしれません。

というのも、通常通り寝てると思いきや
f:id:nekosam:20200904131616j:image

夢を見ているのか、

白目剥きながらピクついてました。

普段と違うことが起こると、やはり気疲れするのでしょうか。

こちらも緊張の糸が切れたようです。

 

猫ってほんとにデリケートで、ちょっとしたことでも強いストレスになってしまいます。

今日は怖い思いをしてしまったと思うので、

ちゅ~るで労っておきました。

 

ーーーーー切りとり線ーーーーーーーー

次回予告!!


f:id:nekosam:20200904145648j:image

【ESさんからの贈り物】


f:id:nekosam:20200904145739j:image

お楽しみに\(^o^)/