猫に媚びる生活。(仮)

ネコサムが猫のエリンギさんとシメジさんに好かれようとアレコレ模索するブログ。

【猫と多肉と愛情の量】スキンシップの傾向


f:id:nekosam:20200817162336j:image

日中灼熱の日々が続きます。。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

ネコサムはほんとに夏が苦手すぎて、夏バテが相変わらず続いているので、

頭が全く働かなくてブログが書けない日々です。

てゆー言い訳ですw


f:id:nekosam:20200817162841j:image

そんな中、アイビーさんが大繁殖していますね、

多肉さんたちは根腐れを恐れて今は断水ぎみで育てています。


f:id:nekosam:20200817163022j:image

以前ご紹介したことのあるこの謎植物、

コイツもかなりの勢いで育ってきました。

ミルクブッシュの仲間かなと睨んでいます。


f:id:nekosam:20200817175749j:image

夏って多肉植物が日光当たりすぎると葉っぱ燃えちゃうんで、8月の1ヶ月間はなかなか勝負の月なんですよね。

水やりすぎても腐るし、やらなすぎても干からびるし、その愛情加減が難しい。

多肉によっては、けっこう頻繁に水ほしい子とか極限まで乾燥して一気に潤いがほしい子とか色々います。


f:id:nekosam:20200817175838j:image

↑上は頻繁に水がほしい子

下はあんまりいらないけ子

多肉植物たちの葉っぱって、まるで鉱石とか結晶のような造形美でほんとキレイです(*´∀`)

 

愛情って、単に水やりすればいいってわけではなくて、

ちゃんと相手を見てそれぞれほしいタイミングでしっかり必要なものをたっぷり惜しまずあげることかなって思います。


f:id:nekosam:20200817182905j:image

植物も猫もそうですが、みんな性格やタイミングが違うってことをまずはちゃんと見ててあげて、気づいてあげられるのがそうかなって。

 

【猫の表現】


f:id:nekosam:20200817183643j:image

人間がそれぞれ嗜好が違うように、「猫」にも一匹ずつ個性があります。

私の猫のイメージって、先代猫コバが元になって構築されていたので、

シメジさんとエリンギさんと暮らすようになって、猫ってこんなに様々な表現をするのかってことに驚かされます。

 

例えば撫でてほしいなというとき、みなさんの猫さんてどんなアピールしますか?

うちの猫たちはとりあえず、私の手の届く範囲にいるときは、撫でてほしい、スキンシップを期待しているんですが、

細かな表現方法が全然違います。


f:id:nekosam:20200817184532j:image

エリンギさんは私の視界に入る場所に転がって、とにかく視線でアピールしてきます。

その視線を無視すると、私の足とかをカリカリしてきます。

で、構い始めると、ごろんと顎をみせたら、顎をカキカキしなさいって意味です。

カキカキしてほしい場所に自ら顎を動かすので、下手な憶測は禁物です。


f:id:nekosam:20200817184834j:image

シメジさんは、基本的にダッコを嫌います。ダッコするとヌルヌルと身をよじって逃げていきますが、

スキンシップ自体を嫌いなわけではありません。

典型的なツンデレ猫です。

視線のエリンギさんに対して、シメジさんはふと気づくと私の側に身を寄せています。

マーキングってゆうか、体を擦り付けてきます。

シメジさんは動きがちょっとカワウソっぽいです。

ぴょんぴょんやってくるエリンギさんに対して、動きが忍び系で非常にスルスルしていま

す。


f:id:nekosam:20200817185518j:image

エリンギさんは膝に乗ると脱力してけっこう居座ってますが、シメジさんはすぐ振りほどきます。

だからといってスキンシップが嫌いなわけではなく、寧ろスキンシップされると嬉しいタイプで、積極的に触ったり遊んだりしたいタイプです実は。

シメジさんのスキンシップに反応すると逃げる素振りをしますが、

決して離れず、より積極的にスリスリしてくるのがシメジさんという猫なのですよ。


f:id:nekosam:20200817193537j:image

そんな2匹ですが、

好きなヒトとは同じ空間にいたいタイプですみたいです。

 

2匹の保護主のおばあちゃんが、

「シメジさんはそっけなく見えるけど、慣れたらべったりなタイプだよ」

と言ってたのですが、

まさにその通りでしたね。

階段登るときとか、シメジさんはいつも私の足元で私の様子を見上げながらうろちょろするので、時々蹴ってしまったりがあるんですよね。

エリンギさんは、私が登り切ったら

ニャーーーーーーーーーーーーーー!

と叫びながら一気に追いかけてきます。

なんにせよ、どっちのタイプもカワイイです(*´∀`)

【まとめ】


f:id:nekosam:20200817193149j:image

↑ベランダにいると窓際で待機。

 

エリンギさん=

八方美人のくせに嫉妬深いお嬢様タイプ

シメジさん=

寂しがりの忍びタイプ

ちなみに先代猫コバは、女王様タイプでした。

 

ーーーーーー切り取り線ーーーーーーーー


f:id:nekosam:20200817194235j:image

暑すぎてペットボトルの氷がすぐに溶けてしまいます。


f:id:nekosam:20200817194332j:image

やっぱし10本くらいないとダメですね、


f:id:nekosam:20200817194414j:image

スッ