猫に媚びる生活。(仮)

ネコサムが猫のエリンギさんとシメジさんに好かれようとアレコレ模索するブログ。

【猫と生き延びる奇跡】


f:id:nekosam:20200710020457j:image

姉妹猫が大人になれた奇跡。

うちの猫たち、実は6月で1歳でした。

先代猫のとき、野良の子供だったため誕生日も分からなかったので、誕生日を祝う習慣がありませんでした。

エリンギさんとシメジさんを引き取るとき、保護主のおばあちゃんから、

保護したときの2匹の写真をいただきました。


f:id:nekosam:20200710141243j:image

その写真の日付は6/7で、まだ乳飲み子で発見されたのでおそらく、生まれたのは6/1日前後かなと思います。


f:id:nekosam:20200710141312j:image

左シメジさん、右エリンギさんと思いますが、彼女たちにもこんなちっちゃな時期があったんですね。


f:id:nekosam:20200710143444j:image

エリンギさんがポッチャリぎみなので、特別にケーキなどは作らなかったのですが、

良いのです!

なぜなら毎日がお誕生日だから!

f:id:nekosam:20200710143344j:image

キリッ

 

【子猫】


f:id:nekosam:20200710144306j:image

子猫ってホントに難しくて、ちょっとしたことが引き金となってすぐ死んじゃうような、とってもか弱い生き物です。

実は少し前に友達が保護した子猫のグレシロちゃんがお亡くなりになりました。

里親も見つかって、これから幸せになれるはずだったのに。。

育児放棄されてもともと体が弱く、母乳も貰えず免疫が低かったのだと思います。


f:id:nekosam:20200710150449j:image

今日、猫カテブロガーのESさんとちょっとラインしていたのですが

 

↓ESさんのブログこちら(´ 3`)

雨上がり ~después de la lluvia~

 

(※写真掲載許可いただいてます)
f:id:nekosam:20200710144937j:image

シェイさん、すっかりキレイな顔になっていて


f:id:nekosam:20200710145124j:image

めっちゃジルをホールドしとるw

 

ESさんの運命の猫さんシェイとジル。

私もその運命に荷担してしまっていた手前、

猫ライフのスタートからシェイが死にそうになってて、ちょっと責任を感じていたのですよ。

BJちゃんの悲しみが癒えてないのに、また悲しいことになっちゃったらどうしようって。

 

でも彼女は諦めないで酸素室までレンタルして、必死に看病してくれて、

こうゆう飼い主に猫が出会えたのもまた奇跡で。

しかも、その飼い主が腕の良い獣医さんを知っていたのも奇跡。

その獣医さんからも、シェイがここまで回復したのは奇跡だと言われたそうです。

本当に奇跡の連続で生き物って生かされているんだなと、しみじみ感じました。

それが例え、人為的なものだとしてもです。

 

【祈りの力】


f:id:nekosam:20200710150736j:image

ここからはちょっとスピリチュアルなお話になってしまうので、苦手な方はスルーしてくださいね( ・∇・)

 

私は無宗教なので、神様がどーとかの話ではないんですが、でも

あなたは奇跡を信じますか?w

私の答えはイエスです。

引き寄せの法則ってゆーか、イメージを強く持つと具現化するってゆうのはあると思います。

それが良いことでも悪いことでも、強くイメージしたことは現実になります。

例えば私の体験だと、オーディションの順番が一番になりたくないって思って、

くじ引きで一番を三回引き当てたことがあります。

これは「一番」ということを強くイメージした結果というか、

回避したかったら「一番」ではなく「50番」とか、他の数字をイメージしないといけないのですよ。


f:id:nekosam:20200710153649j:image

で、変な話になったのは何でかというと、

保護猫の里親がESさんに決まったこと、ホントに温かいブコメを沢山いただいたし、

ESさんのブログでちくいち報告があったシェイの状態にも沢山のヒトの応援メッセージがあったのを拝見していて、

みんなが本気で「元気になってほしい」「助かってほしい」とポジティブなイメージをしてくれたのも奇跡に繋がったような気がしているのですね。

 

愛とか慈しみとか、言葉でフワフワしたこと言うつもりはありませんが、

本当にそうゆう想いがあるときは現実化するんだなと。

そうゆうのが祈りというものなのかなって思いました。

良いイメージをすれば祈り

悪いイメージをすれば呪い


f:id:nekosam:20200710153058j:image

まぁ、うちの猫たちは愛の塊でしかないんですがね。

 

【運命の赤い糸】


f:id:nekosam:20200710153831j:image

ちょっと今日は変な話になってしまいましたが、でも要は奇跡って毎日起こっていて、

自分ちの猫が何事もなく大きくなれたということは、さっき書いたようなことを奇跡的に回避できていたということなんです。

 

出会えたのも赤い糸の奇跡、

成長できたのも奇跡


f:id:nekosam:20200710154838j:image

ざらしで死んじゃう猫もいっぱいいる中、

姉妹そろって大人に育ってくれて、

毎日かわいいも楽しいもいっぱいくれて、

悲しいときは寄り添ってくれるこの子たちは、

本当に奇跡です。

 

 

と、

しみじみ思って、ネコサムは猫たちの成長に感動して、ちょぴり涙がチョチョ切れたというお話でした( ・∇・)