猫に媚びる生活。(仮)

ネコサムが猫のエリンギさんとシメジさんに好かれようとアレコレ模索するブログ。

【猫たちのためにできること2】



f:id:nekosam:20200507133946j:image
まだまだ猫たちの探検はつづく。

昨日野暮用で、保護猫団体のKさんから連絡があり、

そのついでに少しチャットしてたのです。

 

エリンギさんとシメジさんと同じ譲渡会で、小さな子猫で参加してたキジトラの姉弟がいたのですが、

去年秋冬ごろ2匹は里親が決まって、1匹だけ残ってしまったモモちゃんの里親がやっと決まったみたいで、とてもうれしいです(*´∀`)


f:id:nekosam:20200507135932j:image

↑モモちゃん

(あんなに小さかったモモちゃん、大きくなりました。)

 

今Kさんが保護団体経由であずかってる猫さんが数匹いるそうで、成猫でまだ人慣れしてなくて大変みたいです。。

(この猫さんたちのことは、追々記事にしていきたいと思います)


f:id:nekosam:20200507150402j:image

↑人慣れトレーニング中のぐりさん

 

【多頭崩壊についての続き】


f:id:nekosam:20200507150635j:image

猫の発情期って春と秋だけじゃないよって話は以前記事にしましたが、

猫たちは1年間にMAX4回ほど妊娠できるって知っていますか?

そして、一度の出産で生まれる子猫は3~5匹、或いは5~8匹といわれています。

この前里親探ししたノラさんは8匹産んでましたね(゜ロ゜)

 

まずはその知識が無いのに、人間の都合で不妊去勢手術をするのはカワイソウだからとしないでいると、

どんどん猫が増えます。


f:id:nekosam:20200507151155j:image

しかも猫は着床率が高く、ほぼ百発百中で妊娠できるといわれてます。

で、それは子猫の生存率を上げるための自然の摂理なわけですが、

おうちにいてエサも貰えて安全な環境だとノラよりも多く子猫が生残り、

さらにまた子猫がうまれます。

どんどんじゃんじゃん増えます。


f:id:nekosam:20200507151212j:image

そして、猫の妊娠から出産までの期間は2ヶ月ほどと短いので

ものすごいスピードでどんどんじゃんじゃんガンガン増えます。


f:id:nekosam:20200507151331j:image

最初は優しさや愛から始まるのだと思います。

でもすぐに手に負えなくなる。

 

【Kさんの話】


f:id:nekosam:20200507151403j:image

昨日チャットでこんな話を聞きました。

 

「えさやりさんがいて、増えて困ったから何とかしてと…自分は、ガンでお世話できなくなったと(依頼者は今でもピンピンしているらしい)


まず、不妊去勢をお願いされて5匹手術しました。
その後、子供にも怒られて餌をあげられないと。

このままでは保健所(愛護センター)に連れていくしかないから、もう一度捕獲のお手伝いしました。
で、本当に愛護センターに持ってったんです!
怒られたと言って戻ってきましたが。


自分の前から猫が消えればいいと思ってる。
母猫は捕獲できず、近くにきたら追い出してるうちに来なくなったと…
きっと、どこかで出産してますよね。
捨て猫されるとね…どれだけお外の猫の手術しても間に合わないです。

 

信じらんない!!\(^o^)/

 

でもまぁ、このお話も正しい知識がなくて、

でもきっとお腹すいてるだろうというちょっとした優しさから始まったんだと思うのですよね。。

 

【猫のために私ができること】


f:id:nekosam:20200507151922j:image

私はお金や土地がめっちゃあるわけではないし、精神的にも二匹が限界です。

保護団体の人たちと同じように行動できるほどの気力もないし。

でも周りの人とかには知識や話を伝えられるので、なるべく声をあげていくことかな、と思います。

 

ブログでも、猫たちの生活ってほんとに素晴らしいよ!ってこととか

めっちゃ面白いし楽しいよ!ってことも沢山発信して、

誰か一人でも「猫と暮らしてみよっかな~」と思ってくれたらいいなと思います(°▽°)

 

あと、うちの猫たちがカワイイよってことや、

かわいすぎて悶えるよって話とかですかね。


f:id:nekosam:20200507152259j:image


f:id:nekosam:20200507152619j:image

↑シメジさん、めっちゃ怖い顔しててカワイイですね(*´∀`)

 

ホントにね、ハナさんは恥ずかしい過去とかいってますが、全然そんなことなくて

むしろめっちゃスゴいことだと思って。

無責任な人もいる一方で、ちゃんとお世話しきった人もいるんだということに感動しちゃいましたねー。

 

ひとりの小さな声なんてあげても意味ないということはないと思います。

バタフライエフェクトです(°▽°)


f:id:nekosam:20200507153433j:image

そんで、私は何かの犠牲には絶対なりたくないし、

自分も猫さんも大事にしましょうねってゆーお話でしたw