猫に媚びる生活。(仮)

ネコサムが猫のエリンギさんとシメジさんに好かれようとアレコレ模索するブログ。

【猫たちのためにできること1】


f:id:nekosam:20200506150749j:image

寒いと密集しだす猫たち。

昨日暑かったのに、今日は雨で肌寒いです。

なかなか気温が安定しませんねー。

昨日サクッと猫洗えばよかったです(T-T)

思い切れずに猫のお風呂が後倒しに、、


f:id:nekosam:20200506151134j:image

複数飼いだと寂しくないのもありますが、ちょっと寒い時なんかにセルフで暖を取り合うので、そーゆーとこも安心できる点ですね(°▽°)

 

【自分にとって猫というものは】

f:id:nekosam:20200506151824j:image

今日もいつものように、愛猫プルさんでお馴染みのハナさんのブログチェックしにいったのですよ。

本日分の記事も考えさせられましたが、下スクロールしたら関連記事出てきて、

「あ、読んだことない記事だ」

と思ってポチっとして何気なく読んだんですね。

 

その記事コチラ↓

飼育崩壊は免れたけどかなり大変だった猫の多頭飼育。 - 猫とわたしの気まま日記。

 

今日の記事も色々考えさせられましたが、

多頭崩壊なんかについても考えさせられました。

私は猫に対してのキャパがそんなにあるわけではなくて、どちらかというと

猫は好きだけど、やっぱうちの猫が世界一カワイイよね~(´・∀・)


f:id:nekosam:20200506165704j:image

てタイプなんですね。

先代猫のときは一匹飼いの一転集中型の愛情の注ぎ方してたので、

エリンギさんとシメジさんをセットで引き取ることになったとき、

果たして私は2匹に平等に愛情を注げるのか?

ってのがちょっと不安でした。

最初、譲渡会で気にいったのがエリンギさんだったため、シメジさんをないがしろにしてエリンギさんだけヒイキしちゃうんじゃないかとか。


f:id:nekosam:20200506170027j:image

私の懐はそんなレベルの小ささなので、私のようなタイプは多頭崩壊は絶対しないと思いますw


f:id:nekosam:20200506165802j:image

 

多頭崩壊するおうちって、

そもそも猫に対する愛情がとっても強い。

そして見捨てられない優しさとかが人一倍強くて、自分をどんどん犠牲にしていっても猫が増えるごとに何もかもが足りなくなる。

崩壊しなかったハナさんてすごいなと思いました。

すごく身を削ったのだと思いますが、それよりも愛のパワーが勝ってのことだと思います。

自分のやれることをやらないのは嫌ですが、自分のやれることと抱え込むことの大きさのバランスが崩れてしまうと、きっと悲しいことになってしまいまいます。

 

2に続く

 

ーーーーー切取り線ーーーーーーーー

書き始めたはいいですが、ちょっと文章力なくてまとめられないwww

続きはまた明日w

 

夕方から雷鳴り出して、

エリンギさんはソワソワしていたのですが


f:id:nekosam:20200506170955j:image

シメジさん爆睡中。