猫に媚びる生活。(仮)

ネコサムが猫のエリンギさんとシメジさんに好かれようとアレコレ模索するブログ。

【猫と独占欲】シメジさんの嫉妬とバトルスタイルその他。


f:id:nekosam:20200422144016j:image

シメジさんは今朝もA地点にいました。

うっすらと覚えているのが、シメジさんが私の上に乗っていて、腰痛ッ!!と思って体勢をかえたら、

枕元に移動していました。

えりんぎさんは一人で荒ぶって、尻尾を膨らませて部屋中走り回っていました。

 

【シメジさんの嫉妬】


f:id:nekosam:20200422150004j:image

シメジさんの私に対する信頼(依存)感がUPしたのか、特に構ってないときでも私の側でくつろぐことが増えました。


f:id:nekosam:20200422150645j:image

今まではえりんぎさんがやってくるとどっか行ってたシメジさんですが、

えりんぎさんが私の側にきたので撫でていると、そうゆうときに時々シメジさんが喧嘩を吹っ掛けるのを見かけるようになりました。

これは独占欲といふものでしょうか?


f:id:nekosam:20200422151831j:image

↑私を蹴って餌に手をかけている。

 

あと、私がゴロゴロしているとかなり高い確率で猫が乗ってくるのですが、

その時も戦いに発展しやすいです。

 

【戦闘開始サイン】

どっちらかがもう一匹の首に噛みつくか、尻尾にパンチしたり噛みついたりすると戦いが始ります。


f:id:nekosam:20200422152815j:image

↑私の側でくつろいでいたエリンギさんに攻撃をしかけるシメジさん

 

【バトルスタイル】


f:id:nekosam:20200422153046j:image


f:id:nekosam:20200422153111j:image


f:id:nekosam:20200422153140j:image

にらみ合いながらちょいちょい手を出して、相手の出方を見ていますね。


f:id:nekosam:20200422153259j:image

取っ組みあうとだいたいエリンギさんの方がパワーが弱いので


f:id:nekosam:20200422153410j:image

高い場所に逃げつつマウントをとろうとします。


f:id:nekosam:20200422153502j:image

次の出方を思案中、

からの


f:id:nekosam:20200422153547j:image

液状化

 

でもね、シメジさんが気持ちが大きくなれるのは

残念ながら私の部屋の中だけなんですよw

 

最近猫たちの行動範囲を広げる練習を家の中でしているのですが、

シメジさんは廊下に出るだけで怖くて、上体を低くしています。

そして二階からは降りてきません。

兄の部屋にも入りたがらず、入れても、扉が開いた時に1番最初に出られる場所でジッと固まっています。



f:id:nekosam:20200422154501j:image

エリンギさんは勢いよく出ていきましたが、5分くらいしたらシレッと部屋に戻ってきました。

 

おうちの中は猫たちにとって、まだまだ知らないことがいっぱいで、

私の部屋を1歩出る=大冒険

なのでしょう。

彼女たちにはゆっくり自分のペースで探検に出て、おうちを楽しんでいただけたらと思います。


f:id:nekosam:20200422155439j:image

ほんとかわいいやつらめ。