猫に媚びる生活。(仮)

ネコサムが猫のエリンギさんとシメジさんに好かれようとアレコレ模索するブログ。

【猫のしっぽが太くなるとき】しっぽがボンッてなるアレのこと。

エリンギさんの乙女チックな
f:id:nekosam:20200226165139j:image

|д゚)チラッ

エリンギは女子力が高いので、嫉妬もあからさまだし、感情の高ぶりが激しめです。

戦いも、エリンギから吹っ掛けることが多いように思います。

 

シメジはスレンダーに見えますが、手足の骨格とか顔とか、エリンギよりもデカイんですよ。爪もしっかりしてます。

 

だからでしょうか、

戦いはじめはエリンギがシメジの首をガブガブ噛んでいますが、

シメジがかなり手加減してあげてるように感じます。



f:id:nekosam:20200226173214j:image

本格的な戦いになってくると、

形勢はほとんどがシメジが上。


f:id:nekosam:20200226170125j:image

エリンギは必死にマウントをとろうと、私の膝に登り、太腿にギリギリと爪を食い込ませてきます。

 

で、

マウント取るために荒ぶって、自分を大きく見せようとする頻度も、エリンギが断然多めですね。

 

f:id:nekosam:20200226173518j:image

↑でもこれは、ただマスクでテンション上がってるだけですw

 

【猫のしっぽが太くなるのはどんなとき?】

f:id:nekosam:20200226181849j:image

1、荒ぶっているとき

2、恐怖を感じているとき

3、興奮してテンション上がっているとき

4、ビックリしたとき

 

と言われてますね。

 

シメジがある日、

べつにケンカもしてなくて、穏やかにしてる風だと思っていてふと見たら


f:id:nekosam:20200226174931j:image

一人静かにボンッてなってました。

シメジの心の中で一体何があったのでしょうか、、

普段からあんまりボンッてしない猫なのでビックリして、

こちらがボンッてなるところでした危ない危ない。

 

そしてまたある日


f:id:nekosam:20200226175307j:image

飲み水争いの場でエリンギがボンッてなっていたので


f:id:nekosam:20200226175352j:image


f:id:nekosam:20200226175404j:image


f:id:nekosam:20200226175421j:image


f:id:nekosam:20200226175434j:image

なおしてあげました。

 

 

感情的な分かりやすい猫も、

内向的で考えてることがよくわからない猫も、

しっぽは隠しきれないのですね。


f:id:nekosam:20200226181408j:image

シメジの心で何があったかわかりませんが、

ビビりなので

めちゃくちゃ些細なことに、すっごく驚いていたのかもしれません。

 

何にせよ、

猫たちの感情を感じとってあげれて、ちゃんとコミュニケーションがとれる飼主になりたいな、と思っています。


f:id:nekosam:20200226181159j:image

シメジ、その箱はね

多分だけど入れないよ。