猫に媚びる生活。(仮)

ネコサムが猫のエリンギさんとシメジさんに好かれようとアレコレ模索するブログ。

♯8 ネコ様生活はじまりました。

【1日目】

 

エリンギは相変わらず探検してました。


f:id:nekosam:20200129005534j:image

音が出るものが気になるご様子。

お届けの次の日までには、二匹ともちゃんとご飯も食べてトイレもしてちょっと安心。

 

シメジは、、


f:id:nekosam:20200129005802j:image

空が暗くなるまでずっとここ。

細い場所にいました。

 

夕方ごろ寒くなったのか、出てきました。


f:id:nekosam:20200129010126j:image

まだまだ距離を感じます。

でも二匹とも、なんとなく視界に入るポジションで様子を伺ってる感じ。

 

聞いた話だと、ネコは空間にあるもの全部を何度もチェックしないと安心できないそうです。

とにかく朝から晩までチェックの嵐。

 

 

【2日目】

f:id:nekosam:20200129010648j:image

 

まだまだ緊張してる感じ。
f:id:nekosam:20200129010838j:image

二個のエスカルゴ

 

はじめのうち、私も新しく来た子たちと接する事に若干緊張してました。

何せ、前ネコが超強暴だったため、おさわり不可・顎下顔周辺なら良し・気分によってはお腹もモフってもいいんだぜ?

それ以外は噛むか引っ掻くか威嚇のシャーの生活を19年続けたわけなので。

年中生キズが絶えず、

 

それでも可愛かったんですけどねw

 

しかもネコって兄弟でも全然性格ちがうんですね!

 

エリンギははじめから相性が良い気はしていて、実際人見知りもしない。

 

問題はシメジ。

シメジがずっとフミフミしてて、ブランケットがない場所でもずっとウォーキングフミフミしてて、

きっとさびしいのと不安で情緒不安定だったのでしょう。

ゴロゴロすり寄ってきても、さわろうとすると逃げるとか、掴みどころがなくて2~3日は扱いがわかりませんでした。

 

保護団体の方にも、相性わるいのかな、どうしよう、とさっそく相談してしまいました。

 

しかし、お昼寝しててふと目をさますと


f:id:nekosam:20200129133218j:image

 

くっついて寝たりしてて、

 

良かった、嫌われてない(T-T)

と安心したものでした。

 

心配とは裏腹に、

f:id:nekosam:20200129133457j:image

 

3日目くらいにはこ―なりましたw

 

うちにきて良かったって

少しでも思ってくれてるといいなぁ。